婚活を成功へ!異性が評価するポイントは?

カップル7

婚活で成功するためには、異性からの評価を上げることが大切です。お見合いパーティーや婚活イベントなどの、時には沢山のライバルがいる中、自分の評価を低く付けられてしまうようでは収穫に繋がりにくくなるでしょう。

どのような部分が異性に見られているのかを踏まえて臨むことが大事ですので、チェックされがちなポイントをしっかりと押さえておくことをおすすめします。

第一印象は大事

婚活パーティー12

真っ先に挙げられるのは、やはり第一印象です。中身の問題は後から評価されるものであって、人はまずパッと見た時の雰囲気などで、相手を判断するはずです。しかも、最初の印象での評価というのは、その後にも影響を与え続けると言われています。

つまり第一印象が良い人は、相手の心の中で評価が良い状態が持続され、逆に第一印象が悪い人は、評価の落ちた状態が続いてしまうのです。厄介なのが、初回に抱かれた印象を覆すのは容易ではないということ。相手の中で悪い印象を持たれてしまうと、なかなか評価を改めてもらうことができませんので、最初で失敗をすると成功率がぐんと下がってしまうのです。

身なりが整っている人は好印象

印象はどこで判断が分かれるのかというと、身なりの影響が大きいと言えます。清潔感があることをはじめ、髪型やメイクが整っている、その人に合ったファッションなどが挙げられますが、これらの仕上がりで印象は全然違ってきます。

どこか違和感を覚えるところがあると、中身に対しても不安視されやすいです。人は見た目ではないとよく言われているものの、外見は内面を映す鏡とも言われており、見た目だけで大部分を判断される可能性は高いと言えます。

しかしながら身なりで判断をされるのは、上辺だけで評価をされたようで嫌な気持ちになるかもしれません。ただ考え方によっては、身なりを良くするだけで、印象をアップできるということでもありますよね。内面を変えるのは簡単なことではありませんが、外見ならちょっとした努力でも変えることはできます。

清潔感にしても、ちゃんと自分の手入れを行えば良いだけですし、髪型やファッションなども、意識を変えれば容易に自分を改められるはずです。たったそれだけで相手からの評価が良くなり、婚活がスムーズにいきやすくなるのならば、心掛けない手はないでしょう。

笑顔で接する

相手を見る時には、まず表情に目がいきますよね。その際、笑顔で優しそうな雰囲気ですと良い評価を抱けるものではないでしょうか。それは自分自身にも言えることです。異性と接する時、笑顔を心掛けることで柔和な印象を植え付けることができ、雰囲気が優しく見えることで相手も心を開きやすくなるはずです。

一方、無表情だったり、眉間にしわを寄せていたりすると、近寄りがたい印象を与えますので注意しましょう。怖そう、気難しそうなどと思われでもすれば、一気に不利になってしまうため、人からの見られ方を意識して接する必要がありそうですね。

ところで、笑顔にはあまり慣れていないという人もいることでしょう。笑顔になるのは簡単ではありつつも、慣れていないと不自然になりがちです。また、笑顔と言っても、目が笑っていないような表情ですと、逆に怖さを与えてしまいます。

あまり自然に表情を作ることができない場合は、鏡に向かって練習をしてみることをおすすめします。自然な笑顔を作るには、力を抜いて口角をきゅっと上げるのがポイントです。同時に、目じりを下げる意識を持つことで、全体的に優しい印象を出せます。

とは言え、一朝一夕で表情を変えるのは難しいため、毎日のトレーニングで慣れていくことが大切ですね。

会話のキャッチボールができる

婚活で上手くいくためには相手との会話が欠かせません。その際にはポイントもあり、大事なのは会話のキャッチボールをすることです。相手の発言をきちんと受け止める、自分からも発信をするという具合に、お互いを行ったり来たりさせることで関係を深めやすくなります。

良くないのが、一方通行になってしまうことです。例えば、相手に質問攻めになってしまうのは良くありません。自分のことは語らず、尚且つ相手に質問をさせるタイミングを与えないような、矢継ぎ早の接し方はNG行為です。

相手からしたら、まるで尋問でもされている気持ちになりますし、一方的に自分のことを話すのも疲れてしまいます。そんな気持ちにさせてしまう相手に対して、良い評価を下すことはできるのでしょうか。恐らく会話のコミュニケーションができないことで、嫌な気持ちになる人が多いはずですし、もしもそうした傾向があるようなら改善が必要と言えます。

上手く会話のキャッチボールを行うためにも、配分を意識して話すようにした方が良いでしょう。相手のことを尋ねたら今度は自分のことを話すなど、細かくキャッチボールすることを意識すれば、自然とちょうど良い配分で会話を行っていけます。

なお、長く会話を続けるには、話題が膨らみやすいように言葉を操っていくことが大切です。例えば、「はい」や「いいえ」などの一言での返答ではそこで途切れてしまいやすいです。もう少し文章っぽくすると共に、時には質問口調で相手にボールを渡すなどしながら、上手く会話を成立できるように工夫をしましょう。

婚活で別の人を探しつづけた結果!いい人に出会えるのか!

思いやりをみせる

良い評価を得るために、思いやりのある心を表現するのもポイント。婚活は単なる恋人探しではなく、将来の伴侶を見付けるための活動です。結婚を見据え、これから一緒にいたいと思える相手なのかをチェックする人が多いでしょう。

今後のことを考えるにあたり、判断のポイントとなる部分は様々ですが、その内のひとつと言えるのが思いやりの有無です。相手のことを考えて行動ができる人は、人としての優しさや器を感じることができるものですし、将来のパートナーとしても安心感を持ちやすいですよね。

逆に、思いやりに欠けるような人では、良い関係を築けないかもしれない、と不安を抱いてしまいます。では、どのようにして思いやりを表現するのでしょう。例えば親切にする、気持ちに寄り添う、否定的なことは言わないなどを挙げられますが、基本的には相手の心理を踏まえた判断をすることが求められます。

自分本位な考えでは傷付けてしまうこともありますので、相手は何をされたら嬉しいのか、今は何を求めているのかなど、相手を軸にした考えを持って振る舞う必要があります。実践をするとなると難しい面もあるものの、心構えとして身に着けておいて損はないはずです。